レッスンの進め方

  • ひとりひとりにあったレッスンのプログラムを提案します。

~こどもピアノコース Kちゃん(5歳)の場合~img_1241_r

 

入室

カバンからテキストを出す。始まりのご挨拶。

「バーナムピアノテクニック ミニブック」img_5961

基本テクニックの習得を目的とした短めの曲のテクニック練習教本です。

柔軟性のある指を育て、表現力を身につけます。子どもにやる気を起こさせるユーモラスな棒人間のイラストと一緒に、楽しく取り組める大人気シリーズです。

YAMAHAオリジナルテキストより「なかよしピアノ1」img_1168_r

さぁ、楽しくピアノを弾きましょう。ピアノの演奏技術はもちろんのこと、聴く、歌う、読む、表現するなど、総合的な音楽力を楽しみながら身につけられるように、「レパートリー」「ワークブック」「CD」の三点で構成されています。

ソルフェージュ

オリジナルの音読みカードやリズムカード、和音カード等を使用し、音符が読めて、さ
らに楽譜を見て弾くという基礎学力を作ります。

レッスン終了img_1208_r

出席カードにシールを貼って、ご褒美のお菓子をもらって退出します。

 

 

 

その他、使用教材の例として、YAMAHA「ピアノスタディ」シリーズ、「ぴあのどりーむ」、「ドレミランド」、「バーナムピアノテクニック」、「ゆめキラ☆キッズピアノ」、「こどものハノン」、「ブルグミュラー練習曲」、「ツェルニー練習曲」、「ソナチネ」、「ソナタ」などを使用します。

生徒さんにあった教材をお勧めしております。

 

ページ案内 (クリックしてページに移動します)

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP